ベトナムは、中国の国際慈善市へ参加

0
14

10月21日、第10回国際慈善市(バザー)は中国外務省と北京市機関と中国食品医薬品監督管理局(CFPA)傘下の中国貧困者支援基金の共同で開催された。

ベトナム大使館は、自国伝統的な春巻きとコーヒー等を展示したブースを設置し、同バザーでの多種多様な活動に参加し、積極的に応援していた。魅力的な装飾を施したベトナムブースは多くの来場客を惹きつけ、ショッピングや食べ物を楽しんでもらい同バザーの成功に寄与していた。

同バザーでの販売活動による利益は全て慈善活動に当てる予定。中国外務省によると、2017年の第9回慈善市が約4500万CNY以上(70万USD超=約730万円)を売り上げたという。

コメントする

© This is source of the article

10月21日、第10回国際慈善市(バザー)は中国外務省と北京市機関と中国食品医薬品監督管理局(CFPA)傘下の中国貧困者支援基金の共同で開催された。

ベトナム大使館は、自国伝統的な春巻きとコーヒー等を展示したブースを設置し、同バザーでの多種多様な活動に参加し、積極的に応援していた。魅力的な装飾を施したベトナムブースは多くの来場客を惹きつけ、ショッピングや食べ物を楽しんでもらい同バザーの成功に寄与していた。

同バザーでの販売活動による利益は全て慈善活動に当てる予定。中国外務省によると、2017年の第9回慈善市が約4500万CNY以上(70万USD超=約730万円)を売り上げたという。

コメントする