日本の電子雑誌はベトナムとの協力「見通しは明るい」

0
10

11月1日、関西経済産業局のE!関西という電子雑誌は日本の企業及び投資家に対して重要な情報チャネルである。この電子雑誌はベトナムと日本の将来の経済関係を高く評価し、両国の協力の見通しが明るいと強調した新聞を載せた。

投資分野における、協力強化は両国の共通利益を増進する。ベトナムに対して、日本からの投資は日本の経済発展経験、経営管理の方法、先進技術などを把握する機会であって、国の近代化と工業化に貢献するのだ。

日本に対して、ベトナムとの貿易や経済活動を通じて、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国の経済活動へのアクセスを多様化することができるようになる。アジア(ASEAN)は6億5,000万人の潜在的市場で、GDP(国内総生産)は約2.5兆ドルである。

コメントする

© This is source of the article

11月1日、関西経済産業局のE!関西という電子雑誌は日本の企業及び投資家に対して重要な情報チャネルである。この電子雑誌はベトナムと日本の将来の経済関係を高く評価し、両国の協力の見通しが明るいと強調した新聞を載せた。

投資分野における、協力強化は両国の共通利益を増進する。ベトナムに対して、日本からの投資は日本の経済発展経験、経営管理の方法、先進技術などを把握する機会であって、国の近代化と工業化に貢献するのだ。

日本に対して、ベトナムとの貿易や経済活動を通じて、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国の経済活動へのアクセスを多様化することができるようになる。アジア(ASEAN)は6億5,000万人の潜在的市場で、GDP(国内総生産)は約2.5兆ドルである。

コメントする