一部のベトナムの紙製品は、インドネシアに不当廉売関税が課される可能性

0
13

工商省によると、この資料には様々な重要な情報が含まれ、KADIが最終決定を下すための基礎資料である。

KADIからのお知らせによれば、KADIはまた、両当事者に対し、データシートに関する意見とコメントを書面で提出するよう要求し、関連当事者の要請があれば、この件に関する説明会を行う。

これは、KADIが2015年に不当廉売の調査を始め、ベトナムの紙製品に対し、不当廉売関税が課されえる関税率は役3.9%、期限は5年間である。

コメントする

© This is source of the article

工商省によると、この資料には様々な重要な情報が含まれ、KADIが最終決定を下すための基礎資料である。

KADIからのお知らせによれば、KADIはまた、両当事者に対し、データシートに関する意見とコメントを書面で提出するよう要求し、関連当事者の要請があれば、この件に関する説明会を行う。

これは、KADIが2015年に不当廉売の調査を始め、ベトナムの紙製品に対し、不当廉売関税が課されえる関税率は役3.9%、期限は5年間である。

コメントする