ベトナム航空とエル・アル航空は事業提携契約を締結

0
14

ベトナム通信社の記者によると、イスラエルの人口第2位の都市であるテルアビブ市で、11月12日ベトナム航空とエルアル航空(LY)はベトナム・イスラエル間のフライトに関する柔軟な事業提携契約を締結したという。

2018年冬季スケジュール(2018年10月~2019年3月)によって、乗客はベトナム航空又はLYの航空券で、バンコクと香港経由でのハノイ・ホーチミン市とテルアビブ間のフライトに搭乗することができるようになった。

両国間の外交関係樹立25周年を記念して締結されたこの契約は、間違いなくベトナムとイスラエルの友好関係を記念した重要な贈り物であると見られている。

コメントする

© This is source of the article

ベトナム通信社の記者によると、イスラエルの人口第2位の都市であるテルアビブ市で、11月12日ベトナム航空とエルアル航空(LY)はベトナム・イスラエル間のフライトに関する柔軟な事業提携契約を締結したという。

2018年冬季スケジュール(2018年10月~2019年3月)によって、乗客はベトナム航空又はLYの航空券で、バンコクと香港経由でのハノイ・ホーチミン市とテルアビブ間のフライトに搭乗することができるようになった。

両国間の外交関係樹立25周年を記念して締結されたこの契約は、間違いなくベトナムとイスラエルの友好関係を記念した重要な贈り物であると見られている。

コメントする