ラオス・カンボジアからの木材の一時輸入を停止

0
106

2018年5月15日付き、外国貿易管理法の一部の条項を規定した政府による政令第69/2018/ND-CPに基づき、2018年11月15日、商工省の大臣は、自然林の木材に対し、第3国に再輸出するためのラオスやカンボジアから木材の一時輸入を一時的に停止するよう指示した通達第44/2018/TT-BCTに署名したという。この木材は、2017年6月27日付き財務省によって通達第65/2017/TT-BTCHSと共に発行されたベトナムの輸出入品目に定められた44.03と44.07グループに所属したものである。

同時に、その通達はラオス・カンボジアから木材の一時輸入を手掛けている業者、ラオス・カンボジアからの木材の一時輸入管理団体や、それらの事業に関わる他の機関、団体、個人に適用されるものとする。

同通達は2019年1月1日から2023年12月31日にかけて有効になり、2014年10月24日より商工省による通達第37/2014/TT-BCTを置き換えるものとされている。

コメントする

© This is source of the article

2018年5月15日付き、外国貿易管理法の一部の条項を規定した政府による政令第69/2018/ND-CPに基づき、2018年11月15日、商工省の大臣は、自然林の木材に対し、第3国に再輸出するためのラオスやカンボジアから木材の一時輸入を一時的に停止するよう指示した通達第44/2018/TT-BCTに署名したという。この木材は、2017年6月27日付き財務省によって通達第65/2017/TT-BTCHSと共に発行されたベトナムの輸出入品目に定められた44.03と44.07グループに所属したものである。

同時に、その通達はラオス・カンボジアから木材の一時輸入を手掛けている業者、ラオス・カンボジアからの木材の一時輸入管理団体や、それらの事業に関わる他の機関、団体、個人に適用されるものとする。

同通達は2019年1月1日から2023年12月31日にかけて有効になり、2014年10月24日より商工省による通達第37/2014/TT-BCTを置き換えるものとされている。

コメントする