Sascoはベトナムの職場環境におけるジェンダー平等の実現を率先

0
325

12月12日に開催された、「効率的な人材育成・人材管理のための障壁排除」をテーマにしたベトナムビジネスフォーラムで、タンソンニャット空港サービス株式会社(SASCO)が、ジェンダー平等の第2レベルの認証(EDGE Move)をベトナムで最初取得した機関となった。この認証は、EDGE組織(スイス)によって発行され、世界50か国・地域で広く適用されているジェンダー平等の最重要な判断基準となっている。

同社の代表者によると、今後同社がジェンダー平等推進及び価値の普及の計画を引き続き実行し、他の企業に対しベトナムでの女性の役割促進に取り組むことを奨励する目的にする。

SASCOの業績は、従業員の貢献と、人材育成及び社会進歩促進と並行する事業成長の維持及び持続可能な発展に導く戦略で作られた。

国際評価機関によると、ジェンダー平等実現すなわち女性の経済的なエンパワーメントの促進がベトナム企業に効率面やブランドや人材誘致、国際企業・組織への影響力に様々な利益を与えるものと考えられる。

同フォーラムを通じて、講演者と専門家は、第4次産業革命時代の持続可能な発展における、EDGE認証が最も有効な評価手段の一つであるジェンダー平等の政策の役割について社会や企業の認識を高めたい思いを明らかにした。

コメントする

© This is source of the article

12月12日に開催された、「効率的な人材育成・人材管理のための障壁排除」をテーマにしたベトナムビジネスフォーラムで、タンソンニャット空港サービス株式会社(SASCO)が、ジェンダー平等の第2レベルの認証(EDGE Move)をベトナムで最初取得した機関となった。この認証は、EDGE組織(スイス)によって発行され、世界50か国・地域で広く適用されているジェンダー平等の最重要な判断基準となっている。

同社の代表者によると、今後同社がジェンダー平等推進及び価値の普及の計画を引き続き実行し、他の企業に対しベトナムでの女性の役割促進に取り組むことを奨励する目的にする。

SASCOの業績は、従業員の貢献と、人材育成及び社会進歩促進と並行する事業成長の維持及び持続可能な発展に導く戦略で作られた。

国際評価機関によると、ジェンダー平等実現すなわち女性の経済的なエンパワーメントの促進がベトナム企業に効率面やブランドや人材誘致、国際企業・組織への影響力に様々な利益を与えるものと考えられる。

同フォーラムを通じて、講演者と専門家は、第4次産業革命時代の持続可能な発展における、EDGE認証が最も有効な評価手段の一つであるジェンダー平等の政策の役割について社会や企業の認識を高めたい思いを明らかにした。

コメントする