乾燥食品がやや増えていく

0
428

2019年旧正月(己亥)まではたった1ヵ月しか過ぎず、ドライフード店では干しタケノコ、春雨、椎茸、木耳などの備蓄を始めました 。しかし、消費者は新鮮な食べ物が好きですので、乾燥食品の消費量は増えていないが、旧正月へのアクセスが強くなり、ドライフードの価格が上昇する可能性がある。乾燥食品の価格が10,000〜50,000VND/kg(約50円~250円)上がると推測される。

一方、Big C、Vinmart、Hapro Martなどのスーパーも、旧正月の商品の販売を始めました。スーパーマーケットシステムでは、Vinmartは乾燥きくらげ、干しタケノコ、乾燥椎茸を販売しています。しかし、その食品の価格は市場よりも高いです。ビンマートの代表によると、スーパーで販売されている乾燥農産物はVietGap基準を満たしており、食品の安全性や起やが確保されますので価格がフリーマーケットよりも高くなるのは当たり前だという。

ハノイの産業貿易部は、2019年に旧正月の商品に対応する計画を発表しました。具体的には、12月17日、ハノイでは、2018年にハノイとラオカイの農産物を連鎖させたアスパラガス製品の週刊誌を紹介した。

コメントする

© This is source of the article

2019年旧正月(己亥)まではたった1ヵ月しか過ぎず、ドライフード店では干しタケノコ、春雨、椎茸、木耳などの備蓄を始めました 。しかし、消費者は新鮮な食べ物が好きですので、乾燥食品の消費量は増えていないが、旧正月へのアクセスが強くなり、ドライフードの価格が上昇する可能性がある。乾燥食品の価格が10,000〜50,000VND/kg(約50円~250円)上がると推測される。

一方、Big C、Vinmart、Hapro Martなどのスーパーも、旧正月の商品の販売を始めました。スーパーマーケットシステムでは、Vinmartは乾燥きくらげ、干しタケノコ、乾燥椎茸を販売しています。しかし、その食品の価格は市場よりも高いです。ビンマートの代表によると、スーパーで販売されている乾燥農産物はVietGap基準を満たしており、食品の安全性や起やが確保されますので価格がフリーマーケットよりも高くなるのは当たり前だという。

ハノイの産業貿易部は、2019年に旧正月の商品に対応する計画を発表しました。具体的には、12月17日、ハノイでは、2018年にハノイとラオカイの農産物を連鎖させたアスパラガス製品の週刊誌を紹介した。

コメントする