Van Lang – Ba Vi橋の道路使用料徴収を正式開始

0
10134

フーハBOT有限会社レ・ミン・ギア社長によると、2019年1月4日0時から、北部フート省にあるVan Lang – Ba Vi橋(ヴァンラン・バーヴィ)は、国道32号線と国道32C号線を結ぶVan Lang – Ba Vi橋をBOT方式で建設・投資した案件の投資額を取り戻すために、道路使用料徴収を正式に開始すると述べた。

同案件で適用される徴収料金は、交通運輸省による2016年11月15日付きの通達35号の規定に従い定められたものだ。それによって、徴収額が5グループに分けられる。最低額が3万5千VND/券/回、最高額が18万5千VND/券/回。徴収期間が約19年間10か月と見通し。

Van Lang – Ba Vi橋の建設投資案件は地場フーミグループによって投資・実行され、ハノイ市バーヴィ群フークオン町のKm7+160に設置される通行料徴収所の活用で投資金を取り戻す予定だ。

Viet Tri – Ba Vi橋(ベトチ・バーヴィ)はホン川(紅河)に架かるもので、この橋梁の両端の道路はそれぞれバーヴィ群のPhu Son、Thai Hoa、Phu Dong、Van Thang、Phu Cuong町と、Viet Tri市のTho Son区に建設された。

コメントする

© This is source of the article

フーハBOT有限会社レ・ミン・ギア社長によると、2019年1月4日0時から、北部フート省にあるVan Lang – Ba Vi橋(ヴァンラン・バーヴィ)は、国道32号線と国道32C号線を結ぶVan Lang – Ba Vi橋をBOT方式で建設・投資した案件の投資額を取り戻すために、道路使用料徴収を正式に開始すると述べた。

同案件で適用される徴収料金は、交通運輸省による2016年11月15日付きの通達35号の規定に従い定められたものだ。それによって、徴収額が5グループに分けられる。最低額が3万5千VND/券/回、最高額が18万5千VND/券/回。徴収期間が約19年間10か月と見通し。

Van Lang – Ba Vi橋の建設投資案件は地場フーミグループによって投資・実行され、ハノイ市バーヴィ群フークオン町のKm7+160に設置される通行料徴収所の活用で投資金を取り戻す予定だ。

Viet Tri – Ba Vi橋(ベトチ・バーヴィ)はホン川(紅河)に架かるもので、この橋梁の両端の道路はそれぞれバーヴィ群のPhu Son、Thai Hoa、Phu Dong、Van Thang、Phu Cuong町と、Viet Tri市のTho Son区に建設された。

コメントする