交通運輸省はVietjet Airに厳しく警告

0
163

12月26日、交通運輸省は航空搾取の安全性と安全性の確保に関する第08 / CT-BGTVT号指令を公布しました。特に、最近のベトジェットエアの航空事故について言及しています。

指令では、交通運輸省によると、2018年の第4四半期にベトジェットエアで7つの航空機運航事故が発生しました。そのうち技術的なエラーで5件の事故が発生しました。航空スタッフの主観的な要因によって2件の事故が発生しました。特に12月には、重大な2件の事故が発生しました。11月29日のVJ356便で、飛行機の前輪が外れ、そのままブオン・マ・ツオット空港に着陸しました。12月25日のVJ689便は技術的なエラーのため運航開始されなかったカムラン国際空港に着陸しました。

特に2019年の旧正月やお正月の時、この状況を克服し、航空の安全性とセキュリティを確保し、航空輸送業務を維持するために、交通輸送省の大臣はベトナム航空局とのベトジェットエア株式会社が問題発生への解決策を迅速に実行するよう要求します。

さらに、交通輸送省は、ベトナム航空局に対し、12月25日にVJ689便 で発生した事件の調査結果が出るまで、ベトジェットエアのフライトを一時的に停止するよう要求しています。

コメントする

© This is source of the article

12月26日、交通運輸省は航空搾取の安全性と安全性の確保に関する第08 / CT-BGTVT号指令を公布しました。特に、最近のベトジェットエアの航空事故について言及しています。

指令では、交通運輸省によると、2018年の第4四半期にベトジェットエアで7つの航空機運航事故が発生しました。そのうち技術的なエラーで5件の事故が発生しました。航空スタッフの主観的な要因によって2件の事故が発生しました。特に12月には、重大な2件の事故が発生しました。11月29日のVJ356便で、飛行機の前輪が外れ、そのままブオン・マ・ツオット空港に着陸しました。12月25日のVJ689便は技術的なエラーのため運航開始されなかったカムラン国際空港に着陸しました。

特に2019年の旧正月やお正月の時、この状況を克服し、航空の安全性とセキュリティを確保し、航空輸送業務を維持するために、交通輸送省の大臣はベトナム航空局とのベトジェットエア株式会社が問題発生への解決策を迅速に実行するよう要求します。

さらに、交通輸送省は、ベトナム航空局に対し、12月25日にVJ689便 で発生した事件の調査結果が出るまで、ベトジェットエアのフライトを一時的に停止するよう要求しています。

コメントする