ベトナム企業代表団はインドでのIndus Food見本市へ参加

0
9

1月14日、インド国際食品飲料見本市(Indus Food 2019)は。インド北部ウッタルプラデーシュ州、グレーターノイダにあるインドエキスポマート(India Exposition Mart)博覧センターで正式に開幕された。

これは食料・加工食品・飲料の分野で世界有数の見本市の一つであり、潜在性の高いインド市場への進出に最高の機会だ。Indus Food 2019見本市は1月14日と15日の二日間にわたり行われ、総面積が15,000平米以上の大規模空間を有し、複数の展示エリアに分けられた。

ベトナム各地からの企業は、お菓子、飲料、ジュース、エネルギー飲料及びフルーツ等の商品の展示に積極的に取り組み、ベトナム製品をよりインド人消費者やインドの輸入業者に届けたい意向。特に、見本市の活動の一環として、インドとベトナムの会合は執り行われ、両国の外交省、農業省、商工省の幹部が出席した。

見本市で、数多くの業者はベトナムのブースに関心を示した。参加した複数のベトナム企業は、インドでベトナム製品の独占販売権や卸販売についてインドのパートナーとMOU(覚書)締結に向け、商談に臨んでいた。

コメントする

© This is source of the article

1月14日、インド国際食品飲料見本市(Indus Food 2019)は。インド北部ウッタルプラデーシュ州、グレーターノイダにあるインドエキスポマート(India Exposition Mart)博覧センターで正式に開幕された。

これは食料・加工食品・飲料の分野で世界有数の見本市の一つであり、潜在性の高いインド市場への進出に最高の機会だ。Indus Food 2019見本市は1月14日と15日の二日間にわたり行われ、総面積が15,000平米以上の大規模空間を有し、複数の展示エリアに分けられた。

ベトナム各地からの企業は、お菓子、飲料、ジュース、エネルギー飲料及びフルーツ等の商品の展示に積極的に取り組み、ベトナム製品をよりインド人消費者やインドの輸入業者に届けたい意向。特に、見本市の活動の一環として、インドとベトナムの会合は執り行われ、両国の外交省、農業省、商工省の幹部が出席した。

見本市で、数多くの業者はベトナムのブースに関心を示した。参加した複数のベトナム企業は、インドでベトナム製品の独占販売権や卸販売についてインドのパートナーとMOU(覚書)締結に向け、商談に臨んでいた。

コメントする