ベトナム大使館:マレーシアとベトナム間の試合の前で緊急告知

0
377

クアラルンプールで12月7日、在マレーシアベトナム大使館は12月11日に行われるAFF CUP 2018の1rd決勝戦に臨むベトナムサッカー代表チームの応援でマレーシアに来たベトナム人のファンの安全を確保するために、緊急告知を発表したことがベトナム通信社によって報じされた。

12月8日、クアラルンプールのメルデカ広場で、数十万人が関わる大規模のデモが行われる可能性があるという。それによって、ベトナム人のファンに対しこの区域又は大勢の人が集まる公共場所を避けるよう呼び掛けた。また、紛失を避け、身分証明書等の大切な荷物を守ることと、パスポートが6か月以上有効でなければならないことについてベトナムのファンの注意を喚起した。

特に、開催国のファンとの喧嘩によってベトナムの国イメージに悪影響を及ばないように、ベトナムのファンは応援の際に、過激な行動を取らず適切な振る舞いを心がけることが求められる。また、マレーシアの法律遵守、習慣尊重(公共場所やレストランでアルコール飲料が禁止)を呼びかけた。

緊急の時、在マレーシアベトナム大使館の国民保護ホットライン+60 321 484 534/ +60 321 410 709 又は国民保護オペレーター:+84 981848484に問い合わせ。

コメントする

© This is source of the article

クアラルンプールで12月7日、在マレーシアベトナム大使館は12月11日に行われるAFF CUP 2018の1rd決勝戦に臨むベトナムサッカー代表チームの応援でマレーシアに来たベトナム人のファンの安全を確保するために、緊急告知を発表したことがベトナム通信社によって報じされた。

12月8日、クアラルンプールのメルデカ広場で、数十万人が関わる大規模のデモが行われる可能性があるという。それによって、ベトナム人のファンに対しこの区域又は大勢の人が集まる公共場所を避けるよう呼び掛けた。また、紛失を避け、身分証明書等の大切な荷物を守ることと、パスポートが6か月以上有効でなければならないことについてベトナムのファンの注意を喚起した。

特に、開催国のファンとの喧嘩によってベトナムの国イメージに悪影響を及ばないように、ベトナムのファンは応援の際に、過激な行動を取らず適切な振る舞いを心がけることが求められる。また、マレーシアの法律遵守、習慣尊重(公共場所やレストランでアルコール飲料が禁止)を呼びかけた。

緊急の時、在マレーシアベトナム大使館の国民保護ホットライン+60 321 484 534/ +60 321 410 709 又は国民保護オペレーター:+84 981848484に問い合わせ。

コメントする