PVNはタイビン省で41兆7900億VNDの火力発電所プロジェクトを加速化

0
44

タイビン2号火力発電所は現在、工事項目の87%以上を完了し、早期竣工に向けて工事を加速化させる予定。

タイビン2号火力発電所は、ベトナム国営石油ガスグループによって投資され、総投資額が41兆7900億VND余り(約2048億円)に上り、発電主力が1,200MWである見通し。

稼働開始後、同発電所は、全国電力系統網に78億kWh以上の電力を供給し、地元の人々に雇用を創出、タイビン省の経済発展に貢献していくと期待されている。

PVNの代表者によると、現在、同プロジェクトの残りの作業は17%だけだが、資金不足や資金調達・試験稼働の実施における困難で難しい状況に陥ている。しかし、プロジェクト管理部は、同工事が予定通りに進捗し、2019年に最初の稼働に向けて、工事が最短期間で完了できる目標を目指していると述べた。

コメントする

© This is source of the article

タイビン2号火力発電所は現在、工事項目の87%以上を完了し、早期竣工に向けて工事を加速化させる予定。

タイビン2号火力発電所は、ベトナム国営石油ガスグループによって投資され、総投資額が41兆7900億VND余り(約2048億円)に上り、発電主力が1,200MWである見通し。

稼働開始後、同発電所は、全国電力系統網に78億kWh以上の電力を供給し、地元の人々に雇用を創出、タイビン省の経済発展に貢献していくと期待されている。

PVNの代表者によると、現在、同プロジェクトの残りの作業は17%だけだが、資金不足や資金調達・試験稼働の実施における困難で難しい状況に陥ている。しかし、プロジェクト管理部は、同工事が予定通りに進捗し、2019年に最初の稼働に向けて、工事が最短期間で完了できる目標を目指していると述べた。

コメントする