己亥年のお正月に2019年1月21日~24日まで農業見本市開催

0
5

フォン・ダット(Phỗng Đất = 土からの像)を作るのに、粘土の用意から着色まで7つの手作り工程が必要になる。

東北部バクニン省、トゥアン・タイン、ソン・ホ町、ドンケ邑在住のフォン・ディン・ザップ氏(67歳)は妻のグエン・ティ・ディエウと共に、半世紀以上にわたり、フォン・ダット作りという職業に就いてきた。

従来の伝統的なフォンダットのセットは宗教的な意味合いを含む鳥、カメ、老人、赤ちゃん、仏の形をする5つの像を含むものだ。それに加え、顧客の要望に応じて他の形をした像を作ることも可能。

ザップ氏によると、フォンダットを作るには7つの工程が必要になる。そのなか、使用する特殊の紙の水浸しは、紙を柔らかくするために7日間水に浸からなければならない、最も手間がかかる工程だ。

造形に使用される土は、2.5mの深さで採掘された滑らかで清潔な粘土である。

土粉が職人によって紙粉と混ぜ合わせ捏ねられてフォンダットの材料として使われる。

全てのフォンダット像は手作りのものだ。2019年テト旧正月が迫っている中、多くの顧客が豚(ベトナムの今年の干支)の形をする像をザップ氏に注文した。

豚フォンの家族のセットは親豚1匹と子豚5匹からなる豚6匹を含むものである。それらのフォン像は焼かれないが、丈夫で長持ちである。

着色の前に、職人は白いホタテ貝粉でフォン像を覆う。上記の一つのセットを完成させるには材料用意から着色まで1週間近くもかかる。

現在、一つのフォンダットのセットは30万VND(約1,450円)、ばら売りなら、形によって約数万VNDで販売されている。

コメントする

© This is source of the article

フォン・ダット(Phỗng Đất = 土からの像)を作るのに、粘土の用意から着色まで7つの手作り工程が必要になる。

東北部バクニン省、トゥアン・タイン、ソン・ホ町、ドンケ邑在住のフォン・ディン・ザップ氏(67歳)は妻のグエン・ティ・ディエウと共に、半世紀以上にわたり、フォン・ダット作りという職業に就いてきた。

従来の伝統的なフォンダットのセットは宗教的な意味合いを含む鳥、カメ、老人、赤ちゃん、仏の形をする5つの像を含むものだ。それに加え、顧客の要望に応じて他の形をした像を作ることも可能。

ザップ氏によると、フォンダットを作るには7つの工程が必要になる。そのなか、使用する特殊の紙の水浸しは、紙を柔らかくするために7日間水に浸からなければならない、最も手間がかかる工程だ。

造形に使用される土は、2.5mの深さで採掘された滑らかで清潔な粘土である。

土粉が職人によって紙粉と混ぜ合わせ捏ねられてフォンダットの材料として使われる。

全てのフォンダット像は手作りのものだ。2019年テト旧正月が迫っている中、多くの顧客が豚(ベトナムの今年の干支)の形をする像をザップ氏に注文した。

豚フォンの家族のセットは親豚1匹と子豚5匹からなる豚6匹を含むものである。それらのフォン像は焼かれないが、丈夫で長持ちである。

着色の前に、職人は白いホタテ貝粉でフォン像を覆う。上記の一つのセットを完成させるには材料用意から着色まで1週間近くもかかる。

現在、一つのフォンダットのセットは30万VND(約1,450円)、ばら売りなら、形によって約数万VNDで販売されている。

コメントする