高い駐車料金の徴収で投資家は居住民に約7億VNDを返還

0
12

タインチー群人民委員会は、Eco Green Cityプロジェクトの投資家である地場系Viet Hung建設不動産会社に対し罰金を科すことを決めた。理由としては、投資家がサービス料金の徴収に関わる規定を遵守しなかったと説明した。

上記の違反による4500万VNDの罰金以外、管理当局は投資家に対し、ハノイ市人民委員会が定めた調査料金と実際との6億8700万VNDの差違額を居住民に全額返還するよう請求した。同社が上記通りに支払いをするのは10日間だ。この期間を過ぎて、支払いを実施しない場合、投資家は強制的に履行させられることになる。

居住民によると、投資家は現在、バイクに対す月額80万VND、自動車に対し同120万VNDの駐車料金を納めている。しかし、同プロジェクトがTan Trieu町に立地するため、駐車料金の上限は同市の規定に従いバイク向けの月額5万VNDと自動車向けの月額50万VNDであるものだ。

コメントする

© This is source of the article

タインチー群人民委員会は、Eco Green Cityプロジェクトの投資家である地場系Viet Hung建設不動産会社に対し罰金を科すことを決めた。理由としては、投資家がサービス料金の徴収に関わる規定を遵守しなかったと説明した。

上記の違反による4500万VNDの罰金以外、管理当局は投資家に対し、ハノイ市人民委員会が定めた調査料金と実際との6億8700万VNDの差違額を居住民に全額返還するよう請求した。同社が上記通りに支払いをするのは10日間だ。この期間を過ぎて、支払いを実施しない場合、投資家は強制的に履行させられることになる。

居住民によると、投資家は現在、バイクに対す月額80万VND、自動車に対し同120万VNDの駐車料金を納めている。しかし、同プロジェクトがTan Trieu町に立地するため、駐車料金の上限は同市の規定に従いバイク向けの月額5万VNDと自動車向けの月額50万VNDであるものだ。

コメントする