THACOは第4次産業革命の技術を製造過程に導入

0
5

ベトナムで自動車組立製造の最大手業者の地位の維持に向け、チュオンハイ自動車株式会社(Trường Hải Automobile JSC=THACO)は裾野産業の開発を牽引した。それによって、2018年から、同社は経営管理におけるデジタル化技術の導入及び生産技術の自動化への投資に注力してきた。

自動化への認識と国産化率の向上は、THACOの競争力強化とグローバルバリューチェーンへの参入に欠かせない重要な道として開発の初期段階から同社によって策定されてきた。

自動車産業及び裾野産業を牽引した企業として知られているTHACOは自動化が、商品の品質・競争力の向上及び生産ノウハウ取得における最優先課題の一つとして認識しており、同社のグローバル化促進とグローバルバリューチェーン参入といった目的を実現することにつながると期待されている。

コメントする

© This is source of the article

ベトナムで自動車組立製造の最大手業者の地位の維持に向け、チュオンハイ自動車株式会社(Trường Hải Automobile JSC=THACO)は裾野産業の開発を牽引した。それによって、2018年から、同社は経営管理におけるデジタル化技術の導入及び生産技術の自動化への投資に注力してきた。

自動化への認識と国産化率の向上は、THACOの競争力強化とグローバルバリューチェーンへの参入に欠かせない重要な道として開発の初期段階から同社によって策定されてきた。

自動車産業及び裾野産業を牽引した企業として知られているTHACOは自動化が、商品の品質・競争力の向上及び生産ノウハウ取得における最優先課題の一つとして認識しており、同社のグローバル化促進とグローバルバリューチェーン参入といった目的を実現することにつながると期待されている。

コメントする