ハイネケンベトナムは「ベトナムで最も持続可能な企業」賞を2年連続で受賞

0
41

持続可能な発展を成し遂げるといった国連の目標達成への卓越した貢献によってハイネケンベトナムが表彰を受けた。

ハイネケンベトナムは、11月22日夕方開催された表彰式で、申し込んだ企業500社を抜いて、生産部門における「2018年ベトナムで最も持続可能な企業」として表彰を受けた。今年は、同社による受賞の2年連続の2年目であり、「ベトナム持続可能な企業」の上位3位ランク入りを果たした3回目でもある。

同社の持続可能な発展戦略は、国連の持続可能な発展目標(UN SDGs)に密着して、生産から販売までの一貫したバリューチェーンを実施してきたことで高い評価を受ける。

また、同社は、再生可能エネルギーや最低限の水の使用、埋設廃棄物ゼロに向ける廃棄物処理によって環境保護に貢献してきた。

経済の面で、同社はベトナム国内総生産(GDP)の0.88%を占めており、2017年に158.000人の雇用を創出したという。

コメントする

© This is source of the article

持続可能な発展を成し遂げるといった国連の目標達成への卓越した貢献によってハイネケンベトナムが表彰を受けた。

ハイネケンベトナムは、11月22日夕方開催された表彰式で、申し込んだ企業500社を抜いて、生産部門における「2018年ベトナムで最も持続可能な企業」として表彰を受けた。今年は、同社による受賞の2年連続の2年目であり、「ベトナム持続可能な企業」の上位3位ランク入りを果たした3回目でもある。

同社の持続可能な発展戦略は、国連の持続可能な発展目標(UN SDGs)に密着して、生産から販売までの一貫したバリューチェーンを実施してきたことで高い評価を受ける。

また、同社は、再生可能エネルギーや最低限の水の使用、埋設廃棄物ゼロに向ける廃棄物処理によって環境保護に貢献してきた。

経済の面で、同社はベトナム国内総生産(GDP)の0.88%を占めており、2017年に158.000人の雇用を創出したという。

コメントする